HOME > Nookブログ > 鋸南町(きょなんまち)

Nookブログ

< 9月のアロマと赤種!!  |  一覧へ戻る  |  ありがとうございます! >

鋸南町(きょなんまち)

皆さんこんにちは。

先日の台風凄かったですね。NooKHairの駐車場も枝や葉っぱなどで埋め尽くされていましたが
大した被害もなく通常通り営業できました。


私の実家は今回台風の直撃を受けた「千葉県鋸南町」という人口8000人の小さな町です。

台風の過ぎた9日の朝6時ころ心配で鋸南の実家に電話をしました。

その時は携帯が通じ話ができました。自宅の窓ガラスが幾つか割れて吹き込む風と雨をしのぐため

一晩中浴槽のふたを壊れた窓にあて押さえていたそうです。

隣の家と裏の家は屋根が飛び惨憺たる姿になってしまったそうです。

何とか一晩しのいだが、かなり疲れ憔悴していました。

「何とか大丈夫だよ。」と聞いた後電話切りましたが、その後電話もネット通じなくなってしまいました。


心配でニュースを見ていましたが、比較的大きい市原市や木更津市などは取材に来ている報道陣もいたようですが

鋸南町のことは一切触れられない、ということは実家のほうは他の町ほど被害がなかったのかな?

と思ったりしていました。


私の生まれ育った鋸南町は過疎化がひどく人口の45%以上が65歳の高齢者です。

両親も80歳近い高齢者ですし、ご近所さんもうちの両親より高齢の方がたくさんいます。

大きな町は比較的携帯が通じたり若い方も多いのでSNSで情報が上がってきたけど、高齢者はTwitterなど使える人が少ないし

電波も電気も止まっている町では陸の孤島化しており、情報から取り残されている町になってしまっていました。


昨日あたりからSNS上で被害の写真が上がるようになり見てみると、目を疑うような光景が…。

私が通っていた小学校(今は閉校して道の駅に)が体育館だったところは屋根と柱しかない状態。

地元の漁港が運営している「ばんや」という人気の海鮮料理屋さんもほぼ原形をとどめていない状態。

ショックでした・・・。


でも、昨日来ていただいたお客様が僕が南房総出身なのを覚えていてくれて、とても心配していただきました。

本当にありがたかったです。


SNSのおかげで今は徐々に支援物資も届き始めたそうです。

ただ未だに電気も電波も復旧していない中、この猛烈な残暑で疲労がピークにきてるそうです。

いまだにうちの両親とは連絡が取れていませんが、きっと頑張って復旧作業をしていると思います。


ボランティアで名乗り出てくれている方も出てきているそうなのですが、役所も混乱状態でまだボランティアの受け入れ状態が整ってないそうですが

私も今度の月、火曜でお手伝いに行こうと思っています。何か役に立てればと思っています。


一日も早く復興し、安心して暮らせる元の素敵な鋸南町に戻れるよう祈っています。




長文失礼しました。





< 9月のアロマと赤種!!  |  一覧へ戻る  |  ありがとうございます! >

このページのトップへ